社会医療法人財団 池友会 福岡和白病院
Fukuoka Wajiro Hospital

電話 TEL 交通アクセス アクセス メニュー

社会医療法人財団 池友会 福岡和白病院
Fukuoka Wajiro Hospital

診療科・センター

整形外科

手足の痛みやしびれに対して診療を行っています。

・外傷(骨折・脱臼や靭帯損傷など)
・関節痛(変形性関節症や関節リウマチ、腱板断裂など)
・その他の疾患(腱鞘炎・手根管症候群など)

緊急性の高い外傷への対応、ナビゲーション手術などの新しい医療、充実したリハビリテーションなどを提供します。地域の皆様の力になれるよう努めてまいります。

当科の特徴

当院では骨折・脱臼などの外傷、肩・膝・股関節の痛みの原因となる慢性疾患などの検査や治療を行っており、福岡県内でも有数の手術を行っています。緊急性のある外傷に対しては、24時間体制での応急処置や緊急手術へも対応しています。高齢者の大腿骨骨折に対しても早期の手術・早期のリハビリテーションを行っています。

治療について

新しい医療機器や様々な方法を応用した治療にも力を入れています。肩関節では腱板断裂など、膝関節では半月板断裂や前十字靭帯断裂などに対して関節鏡を使用した手術を行っています。変形性関節症に対しては、ナビゲーションを使用した人工関節手術を行っています。

リハビリテーションについて

リハビリテーションも力を入れており、理学療法士55名、作業療法士33名の総勢88名(2021年4月現在)が在籍しており、手術翌日からの早期リハビリテーション、退院後の外来リハビリテーションまで充実したリハビリテーションを行うことができます。入院中は日曜・祝日もリハビリテーションを行い早期の機能回復・退院を目指します。

外来診療について

外来診療では、当日のMRI撮影も可能であり正確な診断を行うことができます。(※)整形外科外来だけではなく、首や腰の診療を専門で行う脊髄脊椎外科外来、変形性関節症に対する専門外来を行う関節症センターも併設しています。

※当日の予約状況や緊急手術などで対応できないこともあります。

入院について

入院では個々の患者さんに対する手術カンファレンスを毎週開催し、複数の医師で治療方針の決定を行います。また、医師だけではなく看護師、理学療法士、作業療法士、薬剤師、管理栄養士、メディカルソーシャルワーカーが参加するカンファレンスも開催し、情報共有や治療方針の決定を行っています。臨床研究医や若手医師の教育や育成にも力を入れています。

  • 整形外科部長

    半仁田 勉

    はんにた つとむ

    出身大学 大分医科大学卒
    資格 日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会指導医
    所属学会 日本整形外科学会、日本骨折治療学会、日本股関節学会、日本臨床スポーツ医学会、日本リハビリテーション医学会、日本救急医学会
  • 整形外科医長

    光武 慎一朗

    みつたけ しんいちろう

    出身大学 愛知医科大学卒
    資格 日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会指導医、日本整形外科学会スポーツ医、日本整形外科学会リウマチ医、難病指定医、臨床研修指導医
    所属学会 日本整形外科学会、西日本整形・災害外科学会、日本骨折治療学会、日本リウマチ学会
  • 岡崎 大紀

    おかざき だいき

    出身大学 香川大学卒
    資格 日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会指導医、日本整形外科学会リウマチ医、臨床研修指導医
    所属学会 日本整形外科学会、日本リウマチ学会、西日本整形・災害外科学会、日本人工関節学会、日本骨粗鬆症学会
  • 古江 直也

    ふるえ なおや

    出身大学 久留米大学卒
    資格 日本整形外科学会専門医、臨床研修指導医、日本整形外科学会リウマチ医
    所属学会 日本整形外科学会、西日本整形・災害外科学会、日本骨折治療学会
  • 中島 輝人

    なかしま てるひと

    出身大学 川崎医科大学卒
  • 城間 大

    しろま ひろし

    出身大学 高知大学卒
    コメント 地域の皆様に寄り添った医療ができるようがんばりますので、よろしくお願いします。