社会医療法人財団 池友会 福岡和白病院
Fukuoka Wajiro Hospital

電話 TEL 交通アクセス アクセス メニュー

社会医療法人財団 池友会 福岡和白病院
Fukuoka Wajiro Hospital

ご来院の方へ

当院の急性期治療とリハビリについて

当院の救急患者への対応

院は、24時間365日、あらゆる病気や怪我の患者様を受け入れています。ほとんどの患者様は当院で診療可能ですし、より高度な医療が必要な場合でも、総合診療救急科で初期治療を行い、全身の状態を安定させたうえで、最適な医療機関を紹介します。

社会医療法人財団池友会が運行する医療搬送用ヘリコプター「ホワイトバード」は、厚生労働省認可ドクターヘリだけではカバーしきれない、離島や遠隔地・僻地からの患者様の搬送、医師や医療物資の搬送など、あらゆる救命救急搬送に柔軟な対応、威力を発揮します。「ホワイトバード」の導入により、離島や僻地の患者様の救急救命活動や救急医療の更なる拡充が可能となります。

他にも、当院では緊急の患者様に対応すべく「ドクターカー」を導入しております。車内には心電図モニター、除細動器、人工呼吸器、IABP、PCPSなどの呼吸循環補助装置を装備しており、呼吸循環動態が破綻した状態の症例に対して医師・メディカルスタッフが同乗してライフサポートを行いながら、緊急手術までシームレスにつなぎます。また、医師が救急現場に向かうための緊急自動車「ラピッドカー」も配備し、より多くの傷病者に速やかな医師による救命初期医療を行っています。

  • ホワイトバード
  • ドクターカー
  • ラピッドレスポンスカー

入院について

手術をはじめとした入院治療が必要な患者様は、病態に応じて一般病棟または重症病棟へのご入院となります。重症患者様の治療には、高度な専門知識を持つ医師や看護師、リハビリスタッフ、薬剤師など多職種の協力が必要です。最適な医療のご提供ができるよう、多職種合同のカンファレンスを行い、治療方針を検討しております。

重症病棟について

当院では重症患者様を受け入れるために、ICU(集中治療室)とHCU(高度治療室)を運用しております。救急外来に搬送されてきた重症患者様、病棟で急変された患者様、術後の患者様、一般病棟での管理が困難な患者様などの対応を行う病棟です。病態が安定するまで治療を行い、その後一般病棟へ転棟となります。

役割

  1. 虚血性心疾患、脳血管障害、多発外傷、重症熱傷、重症感染症、重症薬物中毒などあらゆる分野の集中治療を行う。
  2. 集中治療を要する患者様を受け入れる。
  3. 重症患者様の緊急手術にも対応する。

早期離床・早期回復

当院では、365日体制で入院直後からの超早期リハビリテーションを実施しています。
手術後の翌日からリハビリ開始し、積極的な早期離床と高頻度の手厚いリハビリで、早期退院を図ります。

総スタッフ数
98
理学療法士
 55
作業療法士
 33
言語聴覚士
 10