社会医療法人財団 池友会 福岡和白病院
Fukuoka Wajiro Hospital

電話 TEL 交通アクセス アクセス メニュー

社会医療法人財団 池友会 福岡和白病院
Fukuoka Wajiro Hospital

診療科・センター

形成外科

専門的な知識を持った看護師やリハビリスタッフとも連携して複合的な治療を目指しています。

細かい作業を行い困っている患者さまを助ける「よろず屋」のような存在として努めて参ります。何かお困りの症例等ございましたら、お気軽にご相談ください。

形成外科とは、身体に生じた組織の異常や変形、欠損、あるいは整容的な不満足に対して、様々な手法や技術を用いて、機能のみならず形態的にもより正常に、より美しくすることにより皆さまの生活の質の向上に貢献する外科系の領域です。扱う疾患としては手術などにより失った組織に対しての皮膚移植や皮弁を用いた再建、顔面骨骨折や手の外傷、瘢痕拘縮、先天異常、褥瘡・難治性潰瘍、熱傷など多岐にわたります。

対象疾患

  • 指外傷・・・手指の外傷は顕微鏡を使った手術等を行い治療いたします。
  • 顔面損傷・・・交通事故、転倒などで顔面の挫傷、骨折を生じた方の治療を行なっています。
  • 瘢痕拘縮・・・瘢痕を外科的に切取り、再度丁寧に縫合することで改善が期待できます。
  • リンパ浮腫・・・外科手術と継続的な保存療法を行うことで、浮腫の改善、自覚症状や炎症の軽減などの効果を認めています。
  • 眼瞼下垂・・・眼瞼下垂手術は局所麻酔で行い、術中に眼瞼の形態・視野を患者さん本人に確認しながら手術を行います。
  • 形成外科部長

    池村 巧

    いけむら こう

    出身大学 佐賀大学卒
    コメント 皆さまこんにちは。形成外科と聞いてどんなイメージを持たれるでしょうか?診療科紹介には色々と書かせて頂きましたが、ざっくりいうと細かい作業を行い困っている患者さまを助けるよろず屋のような存在だと私は思っています。何かお困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。
  • 武田 愛理

    たけだ あいり

    出身大学 長崎大学卒
    資格 乳房再建用エキスパンダー/インプラント実施医師
    コメント 令和4年4月より赴任いたしました。よろしくお願いいたします。