社会医療法人財団 池友会 福岡和白病院
住所福岡市東区和白丘2-2-75 092-608-0001
福岡和白病院WEBサイト内リンク
福岡和白病院WEBサイト内コンテンツリンク
サイト内検索
英語
文字サイズ
文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大

脳神経センター

脳神経外科

低侵襲脳神経外科治療を実現するために、頭蓋底外科、内視鏡手術、血管内手術、ガンマナイフを組み合わせて、最小限の侵襲で最大限の効果をもたらす治療を心がけています。画像支援ナビゲーションシステム、誘発電位モニターをもちいて、グリオーマ、髄膜腫、下垂体腫瘍、聴神経腫瘍、頭蓋咽頭腫など、脳腫瘍に対する最新の集学的治療に取り組んでいます。脳血管障害(脳卒中)では、脳動脈瘤手術、頸動脈手術、頭蓋内血行再建手術(バイパス手術)、動静脈奇形、モヤモヤ病の外科治療を積極的に行っています。顔面けいれんや三叉神経痛の微小血管減圧手術、パーキンソン病の深部脳刺激療法(STN-DBS)、重症頭部外傷の脳低温治療を積極的に行っています。

脳神経外科 外来診療表(8月)

 
午前 福山 幸三
駒谷 英基
(第1休診)
福山 幸三
原田 啓
梶原 真仁
福山 幸三
一ノ瀬 誠
駒谷 英基
(第2休診)
梶原 真仁
三本木 千尋
三小田 享弘
梶原 真仁
一ノ瀬 誠
福山 幸三
原田 啓
駒谷 英基
午後 福山 幸三 梶原 真仁 駒谷 英基
(第1・2・3代診 担当医)
梶原 真仁 三小田 享弘 駒谷 英基

担当医

イメージ:福山幸三
脳神経センター長
福山 幸三
佐賀医科大学卒
資格:
医学博士、日本脳神経外科学会指導医、日本脳神経外科学会専門医、臨床研修指導医
所属学会:
日本脳神経外科学会、日本脳神経外科コングレス、日本脳卒中の外科学会、日本定位機能神経外科学会
コメント:
救急から専門治療、リハビリテーションまで、全人的な治療を完結することをモットーにしています。頭蓋底外科、内視鏡、血管内治療、ガンマナイフという豊富なモダリティを駆使して、最も低侵襲な治療を実現します。脳腫瘍、脳動脈瘤、血行再建、ニューロモデュレーション療法に積極的に取り組んでいます。
イメージ:原田啓
脳血管外科部長
原田 啓
山口大学卒
資格:
医学博士、日本脳卒中学会専門医、日本脳神経外科学会指導医、日本脳神経外科学会専門医、日本脳神経血管内治療学会指導医、日本脳神経血管内治療学会専門医
所属学会:
日本脳卒中学会、日本脳神経血管内治療学会、日本脳神経外科学会、日本脳神経外科コングレス、日本神経放射線学会、日本心血管脳卒中学会、日本脳卒中の外科学会
コメント:
脳神経外科手術と脳血管内手術(カテーテル治療)を専門に行っています。脳動脈瘤や脳血管狭窄病変の手術とカテーテル治療を患者様の病態と希望から判断して行います。
イメージ:由比文顕
由比 文顕
鹿児島大学卒
資格:
医学博士、日本脳神経外科学会専門医、日本宇宙航空環境医学会宇宙航空医学認定医、回復期リハ病棟専従医師(研修会受講済み)
所属学会:
日本脳神経外科学会、日本脳神経外科コングレス、日本宇宙航空環境医学会
イメージ:駒谷英基
脳神経外科副部長
駒谷 英基
久留米大学卒
資格:
日本脳神経外科学会脳神経外科専門医、日本脳神経外科学会脳神経外科指導医、日本脊髄外科学会認定医、日本抗加齢医学会専門医、臨床研修指導医
所属学会:
日本脳神経外科学会、日本脳神経外科コングレス、日本脳卒中学会、日本脳卒中の外科学会外科学会、日本脳神経血管内治療学会、日本脊髄外科学会、日本抗加齢医学会
コメント:
この度、ご縁をいただき福岡和白病院での勤務をさせていただくことになりました。北九州を中心に脳神経外科診療に従事させていただいておりました。今までの経験を福岡地域の方々に丁寧かつ安全にご提供できるよう努めてまいる所存です。よろしくお願い申し上げます。
イメージ:梶原真仁
梶原 真仁
久留米大学卒
資格:
日本脳神経外科学会専門医、臨床研修指導医
所属学会:
日本脳神経外科学会、日本脳神経血管内治療学会
イメージ:三小田享弘
三小田 享弘
山口大学卒
所属学会:
日本脳神経外科学会、日本脳神経外科コングレス、日本脳神経血管内治療学会
コメント:
この度、福岡和白病院に入職することとなりました。前任の病院では主に超急性期脳梗塞治療を含めた脳卒中治療に携わっておりました。当院でも患者様の力となれるよう、精一杯努力していきます。
脳神経センターの診療実績はこちら
求人情報
  • 臨床研修医募集
  • 後期研修医(専攻医)募集
  • 専修医募集
  • 医師募集
  • 認定看護師募集
  • 看護師募集
  • ケアワーカー募集
  • コメディカル・事務部募集
現在募集中の治験に関する情報はこちら
健康教室 李刊誌いのち、痛みに全力 関連施設リンク 災害情報
2018(C) FukuokaWajiroHospital All Right Reserved