社会医療法人財団 池友会 福岡和白病院
住所福岡市東区和白丘2-2-75 092-608-0001
福岡和白病院WEBサイト内リンク
福岡和白病院WEBサイト内コンテンツリンク
サイト内検索
英語
文字サイズ
文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大

消化器内科

当科における内視鏡件数は年間約10,000例を超え、地域の中核病院として、消化器疾患全般にわたって対応し、また研修医の教育にも力を入れています。

内科 外来診療表(7月)

 
午前 田口 文博
長野 善朗
古賀 まり
沖田 英樹
(第2・5休診)
石井 正夫
柴田 義宏
甲斐 健一
(第2休診)
木下 展克
(第5休診)
古賀 まり
石井 正夫
田口 文博
梶谷 竜裕
樋口 誉則
古賀 まり
石井 正夫
田口 文博
(第3休診)
長野 善朗
甲斐 健一
(第2休診)
古賀 まり
柴田 義宏
岡村 建
木下 展克
有田 武史
石井 正夫
田口 文博
(第3休診)
梶谷 竜裕
樋口 誉則
(第4休診)
藤田 一允
廣重 嘉一郎

担当医

イメージ:木下展克
消化器病センター副センター長 兼 消化器内科部長
木下 展克
秋田大学卒
資格:
医学博士、日本内科学会総合内科専門医、日本消化器病学会専門医・指導医、日本消化器内視鏡学会専門医・指導医、日本ヘリコバクター学会H.pylori感染症認定医、日本消化器内視鏡学会九州支部評議員
所属学会:
日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会、日本内科学会、日本胆道学会、日本肝臓学会、日本カプセル内視鏡学会
コメント:
内視鏡の診断・治療を専門としています。
イメージ:大田恭弘
消化器内科主任
大田 恭弘
イメージ:沖田英樹
沖田 英樹
熊本大学卒
資格:
日本内科学会認定内科医、日本内科学会総合内科専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、嚥下機能評価研修会修了、臨床検査技師、二級臨床検査士・病理学
所属学会:
日本内科学会、日本消化器内視鏡学会

実績

平成30年 1月2月3月4月 5月6月7月8月 9月10月11月12月
検査
上部内視鏡検査 195203231201 211238206268 2272692092062664
(内 経鼻内視鏡) 65 9 3 7 6 4 5 12 4 4 7 72
下部内視鏡検査 93 53 88 81 95 118 88 89 99 104 118 103 1129
小腸カプセル内視鏡 0 0 0 0 0 2 0 1 0 0 0 0 3
気管支
BF 4 5 7 4 5 7 6 3 5 6 2 3 57
TBLB 2 3 7 3 4 4 6 2 5 6 2 2 46
BAL 4 3 7 3 0 0 0 0 0 0 0 0 17
胆道関係
ERCP 15 9 16 8 19 16 24 18 19 14 12 17 187
EST 10 6 12 4 9 9 13 10 9 8 5 11 106
EML 2 0 0 0 0 1 1 0 0 1 0 0 5
ENBD 2 0 1 0 1 0 1 1 0 0 2 1 9
EPBD 1 0 1 0 2 0 0 1 2 0 0 0 7
膵胆管ドレナージ 7 5 14 7 16 13 21 11 16 12 11 10 143
胆道鏡 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
手術関係
EMR 50 58 73 48 56 76 74 64 57 74 77 68 775
内視鏡的止血術 14 7 10 11 9 20 13 14 8 11 17 7 141
PEG 3 4 1 1 3 2 1 0 1 0 3 3 22
胃瘻カテーテル交換 7 3 10 4 6 10 4 4 4 4 2 9 67
ESD 9 8 5 7 4 2 4 9 3 8 8 2 69
EVL 0 1 1 1 0 0 0 3 1 0 2 0 9
EIS 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
消化管拡張術 1 0 1 0 0 2 0 1 4 1 2 8 20
消化管ステント留置術 1 0 2 1 1 1 1 0 1 1 1 1 11
異物除去術 1 1 2 5 0 2 2 2 3 3 5 1 27
特殊検査
EUS 9 12 15 6 6 10 9 13 9 9 9 9 116
EUS-FNA(消化管) 1 0 1 1 0 1 0 0 1 0 0 0 5
EUS-FNA(胆・膵) 1 0 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0

3

内視鏡室での
経食道心エコー
14 8 14 14 16 11 11 9 7 15 6 15 140
内視鏡下嚥下機能検査 3 2 6 0 4 1 0 0 1 1 0 3 21

2012年6月より経鼻内視鏡検査開始
※食道拡張術→消化管拡張術
※食道ステント留置術→消化管ステント留置術
※ステント留置術→膵胆管ドレナージ

内視鏡検査・治療について

内視鏡診断部では消化器疾患の検診を含むスクリーニング検査から治療、緊急時に対応した内視鏡手技を行っております。

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)では食事をされていない条件であれば、当日検査を行うことが可能で、必要があればピロリ菌感染の評価も同時に行うことができます。下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)では検査時、事前に同意があればその場で大腸ポリープを切除することができます。
内視鏡検査時には希望すれば鎮痛剤や鎮静剤を使用しての苦痛の少ない検査も可能です。使用した際にはリカバリールームで休息した後に検査結果を説明し、帰宅して頂きます。
*鎮痛剤や鎮静剤を希望される際には、車での来院を控えて頂いております。

当院では鮮明な画像であるハイビジョン内視鏡を備えた拡大強調画像システムを導入し、精度の高い診断、治療を心がけております。特に食道癌、胃癌、大腸癌においては内視鏡検査技術の進歩により早期発見できる症例が増えてきました。早期発見できれば体への負担が少ない内視鏡治療で根治できる可能性があります。

内視鏡による癌の治療として、内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)を導入しております。ESDとは、早期癌に対して行われる治療法で、専用の処置具を使用して病変をまとめて剥ぎ取る治療法です。取り残しが少なく、広範囲に拡がる病変に対しても切除することができ、切除後の詳細な病理検査も可能となります。

早期胃癌 ESD例
早期胃癌ESD例
表在型食道癌 ESD例
表在型食道癌ESD例
直腸腫瘍(LST-G)ESD例
直腸腫瘍(LST-G)ESD例

また、消化管出血に対する内視鏡的止血術、異物誤飲時の異物回収、イレウス管挿入やステント留置による減圧術、捻転整復術等の消化管疾患だけでなく、乳頭括約筋切開術や胆道ドレナージ術等の胆膵疾患においても内視鏡手技はいつでも行える体制を整えております。 胆道ステント留置術、乳頭括約筋切開術

求人情報
  • 臨床研修医募集
  • 後期研修医(専攻医)募集
  • 専修医募集
  • 医師募集
  • 看護師募集
  • ケアワーカー募集
  • コメディカル・事務部募集
現在募集中の治験に関する情報はこちら
健康教室 李刊誌いのち、痛みに全力 関連施設リンク 災害情報
2019(C) FukuokaWajiroHospital All Right Reserved