社会医療法人財団 池友会 福岡和白病院
住所福岡市東区和白丘2-2-75 092-608-0001
福岡和白病院WEBサイト内リンク
福岡和白病院WEBサイト内コンテンツリンク
サイト内検索
英語
文字サイズ
文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大

美容皮膚科

担当医

イメージ:吉木 伸子
吉木 伸子
横浜市立大学卒
資格:
皮膚科医
所属学会:
日本皮膚科学会、日本香粧品学会、日本臨床皮膚科学会、日本美容皮膚科学会
コメント:
シミ、シワ、ニキビあとなどの美容皮膚科と、一般皮膚科の両方の診療を行っています。一般皮膚科では、アトピー性皮膚炎、じんましんなど、皮膚疾患全般の保健診察を行います。漢方診療も行っています(保険適応)。何でもお気軽にご相談ください。

外来診療表(7月)

 
午後 担当医   吉木 伸子
(第2・4のみ)
担当医 
※午後の診察受付は15時30分までとなります。
美容皮膚科は、第2・4木曜日のみとなります。

治療内容と料金案内

カウンセリングから施術まで、全て吉木医師が行います。

一般皮膚科(保険治療)
一般の皮膚科治療は保険適応になります。
湿疹、アトピー性皮膚炎、ニキビ、蕁麻疹、水虫など、何でもご相談下さい。
美容皮膚科(原則的に保険適応外)
治療風景
※表示価格に消費税は含まれておりません
シミの悩み
●ハイドロキノンクリーム
医療用の美白製剤です。肝斑や、ニキビあとのシミなどに。
5g(約1ヶ月分)500円
●ビタミンCイオン導入
微弱電流を用いてビタミンCを肌に浸透させます。導入器を外来に設置してあり、セルフケアで導入をしていただきます。(予約制)
全顔で10分間、500円
(6回分チケット2,500円)
  • ※2〜4週間に一度の導入ケアで、シミやくすみを改善します。
●レーザー治療
はっきりと沈着したシミはレーザー治療が必要です。
1ヶ所1㎝につき3,000円
  • ※照射後は、2週間ほどかさぶた状になり、自然にはがれます。洗顔とメイクは当日から可能。
    • 治療前治療前
    • 数週間後数週間後
シワの悩み
●レチノイン酸
レチノイン酸(ビタミンAの一種)を含有するクリームを、小ジワの気になる部分に塗ります。目元などの浅いシワに適したケアです。
5g(約2ヶ月分)2,000円
●ボツリヌス注射
目尻、額、眉間のたてジワなどに。
1回20,000円
(所要時間約30分)
  • ※効果の持続は約半年です。洗顔とメイクは当日から可能。治療後に腫れることなどはありませんが、皮下出血が現れることがあり、その場合は消えるまで、約2週間メイクでカバーする必要があります。
    • 注射前注射前
    • 数日後数日後
●ヒアルロン酸注射
法令線などの深いシワに。
ヒアルロン酸注射1本(1㏄)
50,000円(所要時間約30分)
  • ※効果の持続は約半年〜1年です。治療当日から洗顔とメイクは可能。皮下出血が現れることがあり、その場合は消えるまで約2週間、メイクでカバーする必要があります。
    • 注入前注入前
    • 注入後注入後
ニキビあとの悩み
●ケミカルピーリング
浅い色素沈着であれば、自宅で行うピーリングでも改善できます。(ピーリングクリームを販売しています)
5g(3〜5回分)500円
深い色素沈着や陥没には、外来でピーリングを行います。
1回2,500円
(所要時間約20分)
  • ※2〜4週間間隔で、5〜10回の施術を行います。治療後は当日から洗顔とメイクが可能、赤みや腫れは現れません。
イボ、ホクロの悩み
●凍結療法
凍結で除去できるイボは液体窒素で加療します。(保険適応です)
●炭酸ガスレーザー
顔の目立つホクロは、炭酸ガスレーザーで除去できます。イボも、ものによってはレーザーで治療した方がよい場合があります。
1ヶ所6,000円
(所要時間約30分)
  • ※治療後は約2週間、肌色のテープを貼る必要があります。テープの上から洗顔とメイクは可能です。
    • 治療前治療前
    • 数週間後数週間後
その他
●プラセンタ注射
美白、アンチエイジング、疲労回復などに。
1本500円
(1回1〜2本、月に1〜2回程度)
お問い合わせ完全予約制ですので、事前にお電話でご連絡下さい。
福岡和白病院 皮膚科・美容皮膚科
〒811-0213 福岡市東区和白丘2丁目2-75
(代表)TEL.092-608-0001 FAX.092-608-1550

皮膚科・美容皮膚科は完全予約制ですので、事前にお電話でご連絡ください。
予約受付時間 13:00〜16:00
[窓口担当:常軒]
求人情報
  • 臨床研修医募集
  • 専修医募集
  • 医師募集
  • 認定看護師募集
  • 看護師募集
  • コメディカル・事務部募集
現在募集中の治験に関する情報はこちら
健康教室 李刊誌いのち、痛みに全力 関連施設リンク 災害情報
2017(C) FukuokaWajiroHospital All Right Reserved