社会医療法人財団 池友会 福岡和白病院
住所福岡市東区和白丘2-2-75 092-608-0001
福岡和白病院WEBサイト内リンク
福岡和白病院WEBサイト内コンテンツリンク
サイト内検索
英語
文字サイズ
文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大

専修医募集情報

全国の大学や研修病院で卒後研修を受けられたやる気のある皆さん、 当院はそんな好奇心旺盛な専修医を広く全国から募集致します。

  • 募集要項を見る
  • 見学申し込み・お問い合わせ
ダウンロードはこちらから
  • 履歴書をダウンロード
  • 願書をダウンロード

福岡和白病院のご紹介

当院は、昭和62年の開院以来、一貫して救急医療を柱とした地域医療の向上に努めてきており、24時間365日検査、手術及び治療を実施できる福岡市東区の中核病院として地域に根ざした医療を目指してきました。
また、高度医療機器を積極的に導入し、平成7年には九州で初めてガンマナイフセンターを設置、平成10年には心臓病センターを設置し、国内で初めて補助人工心臓BVS5000を導入し重症心不全の治療に応用を開始しました。
また、平成16年4月に福岡和白PET画像診断クリニックを開設、平成20年10月に最新型リニアックを導入し、ガンに対しても新しい取り組みを始めています。 平成17年4月にはER救急センター、高度集中治療センター、ハートセンター、脳神経センター、高度放射線センターを設置し、ヘリポートを完備した新病院へ移転しました。平成23年の10月には心臓・脳・血管センター(HNVC)を開設し、プライマリ・ケアから高度医療まで、これまで以上に充実した医療を提供するべく全職員一丸となって取り組んでいます。

当院の教育指導の特色

  1. (1)救急車搬入は年間4,300件以上。よって多くの症例に接し、学ぶことができます。
  2. (2)年間手術件数が2,900例以上実施されています。
  3. (3)PETクリニック・ガンマナイフ・MRI・MDCT・リニアック装置等、最新の医療器械を揃えています。
  4. (4)他科との壁が存在せず、チーム医療を実践しております。
  5. (5)関連6病院合同学術研究会が夏・冬・学術講演会が各院で春・秋に実施されています。
  6. (6)各種認定医、専門医の資格取得を指導します。

目的

基礎的な臨床研修を修了した医師に対してさらに専門分野のより高度な知識及び技術を習得させることを目的とする。

応募資格

平成23年4月1日の時点で医師免許取得後、2年以上の臨床経験を有する者、若しくは初期臨床研修修了見込みの者。(研修開始日は相談に応じます)

応募要領

下記書類を添えて書留郵便にて郵送、または直接当院に持参。

  1. 1)臨床研修願書(当院指定のもの)PDF版・Word版
  2. 2)医師免許証コピー
  3. 3)履歴書(写真貼付)

募集人数

各科若干名

診療科目

内科・神経内科・呼吸器内科・消化器内科・糖尿病内科・循環器内科・腎臓内科・総合診療科・外科・呼吸器外科・整形外科・形成外科・脊髄脊椎外科・脳神経外科・心臓血管外科・血管外科・乳腺外科・婦人科・泌尿器科(人工透析)・皮膚科・眼科・放射線科・麻酔科・リハビリテーション科・病理診断科・救急科

選考方法

書類審査・面接(随時面接を行っております)

処遇

  1. 1.身分:専修医(常勤職員)
  2. 2.勤務:専攻科の指導要項に基づき、指導医のもとに患者の診療に従事、また、後輩の育成を行う。
  3. 3.休日:週休2日(研修日1日)・夏期(3日間)・年末年始(5日間)有給休暇 10日/1年次・11日/2年次・12日/3年次
  4. 4.待遇
    年次 3年次 4年次 5年次
    給与(年換算) 7,000,000 7,500,000 8,000,000
    救急(当直診療) 4回/月 4回/月 4回/月
    ※当直手当を含む
  5. 5.学会・研究会等への積極的な参加を促し学会入会費、参加費用、交通費、宿泊 等、全額支給(国際学会も可)
  6. 6.各種保険あり
  7. 7.定期健康診断あり(人間ドック費用の一部負担制度あり)
  8. 8.医師賠償責任保険あり
  9. 9.宿舎あり(半額補助制度あり、また引越費用は当院が負担します。)
  10. 10.留学制度あり。国内(1年程度) 国外(短期又は長期)
    (米国ニュージャージー州バリーホスピタル、オハイオ州クリーブランドクリニック、ノースカロライナ州デューク大学病院等)

研修例

基本的に1年次は当院にて研修を行います。 2年次以降は国内外の留学制度による研修も可能です。

1年次
専門科/救急(麻酔科)研修
12ヶ月
2年次
当院での専門科研修 国内留学
9ヶ月 3ヶ月
3年次
当院での専門科研修 国内留学
9ヶ月 3ヶ月

専修医留学研修制度

後期研修医の希望により、研修期間3年間のうち、通算1年間を国内外の専門病院等での研修が可能です。
(例 沖縄群星プロジェクト参加の沖縄浦添病院など)
※但し、研修は2、3年目に限り、1回の研修期間は6ヶ月以内とします。

○研修期間パターン例

例1(国内9ヶ月間)
2年目 3ヶ月 国内A病院
3年目 6ヶ月 国内B病院
例2(国内6ヶ月間、国外約1ヶ月間)
2年目 3ヶ月 国内C病院
3年目 短期間(2週間×3回) 国外D病院

※国外については、英語力により長期研修(6ヶ月)も可

例3(国内12ヶ月間)
2年目 6ヶ月 国内E大学病院
3年目 6ヶ月 国内F病院

○この他にもいろいろなパターンが考えられます。

研修内容

内科系専修医
3年目 4年目 5年目 6年目以降
面談により決定 専門内科 希望によりスタッフ採用、但し選考あり
外科系専修医
3年目 4年目 5年目 6年目以降
面談により決定 外科系内科 希望によりスタッフ採用、但し選考あり

施設認定

病院概要

関連教育施設

関連病院

お問い合わせ

社会医療法人財団池友会 福岡和白病院
福岡市東区和白丘2-2-75
TEL:092-608-0001
FAX:092-607-3051
Mail:kensyu@f-wajirohp.jp 募集担当 宮本
求人情報
  • 臨床研修医募集
  • 専修医募集
  • 医師募集
  • 認定看護師募集
  • 看護師募集
  • コメディカル・事務部募集
  • ポジティブ・アクション
現在募集中の治験に関する情報はこちら
健康教室 李刊誌いのち、痛みに全力 関連施設リンク 災害情報
2017(C) FukuokaWajiroHospital All Right Reserved